From now on with EXILE


by kalenna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ATSUSHI( 7 )

那英ATSUSHI《愿意》

こちらのようつべで見られます。

今年初めての投稿かな(笑)
あっちゃんのsoloアルバム、中国・台湾で発売されたCDも勿論買いましたけど
MVは無かったからね。見られて幸せです。

台湾や中国での活動も頻繁になってきてるあっちゃん。
あちらでの写真もたくさん見ていますよ~。
今は日本でのTV番組はEX魂ぐらいでしか歌聞けないけど
soloアルバムは毎日聴いてます。特にBLACK RAINでは毎回泣いてますけど^^;
説了再見~Real Valentine~も凄く好き。
もうEXILEのアルバムと一緒でなく、あっちゃん単独でアルバムを出すようになるでしょうね。
f0197013_15491635.jpg

[PR]
by kalenna | 2012-02-18 14:09 | ATSUSHI


あっちゃんはいつでも私の希望の光
[PR]
by kalenna | 2011-08-20 03:13 | ATSUSHI

いつかきっと・・・。




【陽はまた昇る】
の主題歌、またあっちゃんの名曲が生まれたって感じです。
あっちゃんの歌は進化し続けていきますよね。
今回の歌はソロとしての活動だけど、EXILEの復興支援ソングにしても
あっちゃんの想いが凄く伝わってきて感動だなぁ~060.gif
ソロとしての活動の場がもっと増えると良いね。

年末のLIVEエントリーも無事に済ませ、後は抽選結果待つのみ。
絶対に行けますように004.gif

昨日『A-Studio』に出演したAKIRAのいろんな話を聞いていて
EXILEというグループの真摯な姿勢にホロっときてしまいました。

Love Dream Happiness

この言葉には彼らの本当の愛情が詰まっているんだと又再確認したよ。

[PR]
by kalenna | 2011-07-23 11:04 | ATSUSHI

Happy Birthday ATSUSHI

f0197013_11495272.jpg


あっちゃんの誕生日は朝からソロライブを見まくりです。
去年もそうしたように、今日一日はあっちゃんの歌声をずっと聞いていたい。

もうすぐ第2弾のソロライブDVDも出るね。
そして15日はあっちゃんのライフワークでもある『LIFE IS BEAUTIFUL4』の
放送。

もうひとつEXILEの心温まる活動として復興支援チャリティーソングの制作。
この歌の作詞を手掛けるのはあっちゃん。

「このたびは東日本大震災の被災された方々、そして街の復興のための協力を考え、楽曲の歌詞を僕が書かせていただました。被災された方々、そしてこれからその方々に手を差しのべていかれる方々の、全員のお気持ちにそぐえる歌詞になるかどうかは分かりませんが、その曲を聴いてくれた方々一人一人が、ご自分の中のエネルギーの源として、自分たちの楽曲を利用、活用していただけることを願いながら、心を込めて書かせていただきたいと思っています」

6月25日に開催される「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」でもこの歌は披露される
かもという事です。

[PR]
by kalenna | 2011-04-30 12:01 | ATSUSHI

CHEMISTRYへの手紙

NHKの番組に出演されたCHEMISTRYへあっちゃんが送った手紙の
内容だそうです。
そういえば先日こちらの放送『どさんこワイド』にも出演されてSTVホールで
2曲ほど歌を披露していました。
2人のハーミニーは素敵でしたね。

**********************************************************

ご無沙汰しています。
あのオーディションから早10年が経ってしまいましたね。
最近は中々ゆっくりお話しする機会も減ってしまいましたが、お二人はお元気にされていますか?

あのオーディションの頃を思い出すと、合宿では寝不足で、一緒にアドリブのラインを考えたり、簡易的な譜面台とマイクが2本だけポツンと用意され、ひたすら合格する事を夢に、歌いまくってた日が印象的です。

その後、落選した僕は、CHEMISTRYとしてお二人が先にデビューし、瞬く間にスーパースターになっていく姿を、一般視聴者として見ていた時は、ただただ羨ましくて仕方がありませんでした。

今でもCHEMISTRYという名前を聞けば、何だか悔しさに似た感情が湧いて来るのは、正直な所です。

でも、それはけっしてお二人に対しての感情ではありません。あくまで“CHEMISTRY”という大き過ぎたブランドに、敗者として、ただただ絶望感を味わっていた頃を、今でも昨日の様に思い出してしまう、ということだけなのです。

もう僕も30歳になり、昔よりはだいぶまるくなり落ち着いて来ました。

今ならきっと、あの頃のオーディションに合格してから、そのままデビューして大変な思いをしていたお二人を羨むばかりではなく、もっと何か出来たんじゃないかと、少しの後悔の念も含め、それを今は力に変えて、日々精進しています。

世の中は日々移り変わって行きますが、やっぱり大好きな歌だけは歌って行きたいものですね。 ただモテたくて始めた歌も、今では、誰かの為に歌いたいと思う様になりました。

そんな積もる話も沢山ありますが、また一緒にお酒でも飲みながらお話出来る日を夢に見て、今はまだ、涙を流さず、前に進んで行きたいと思います。 10周年を迎えられたCHEMISTRYの 今後のご発展を、心よりお祈り申し上げます。

**********************************************************

今のあっちゃんがEXILEで活躍しているのは、こういう過去もあっての事だから
全てにおいての過去は意味があるって心から思います。
そして私があっちゃん大好きになったのも、意味があるんだよ。
ファンは全てそうだから・・・。
[PR]
by kalenna | 2011-02-26 13:24 | ATSUSHI
月刊EXILEであっちゃんが言っていたミリアムさんのLIVEで歌う姿。
綺麗な曲ですわ。
あっちゃんが全部日本語の歌詞をつけたバージョンで発売して欲しいです。
(勿論あっちゃんで)

f0197013_12375889.jpg



[PR]
by kalenna | 2010-12-04 12:39 | ATSUSHI

もっと強く

いつでも人は悲しみを避けては通れないけど
ありふれた日常の中 幸せを見つけられるから

あの日閉ざした心さえ 少しずつ癒えてきたね
誰かを愛せずにいた そんな日々に終わりを告げよう

今起きてる全てのこと 現実なんだって受け止めてゆくんだ
希望さえも持てずにいる 誰かのためにこの命を使ってほしいから

大切なものを手にして 失う怖さも手にしたけど
絶望の中に一人で迷ったとしても必ず信じていて
この場所でいつでもあなたを待っているよ


疑うこともできなくて 傷ついてばかりいたね
その胸の痛みがいつか 誰かの勇気になるのかな

知りたくもない現実や 見たくないことばかりで
それでもきっと僕らは 進んで行かなきゃならなくて・・・

あの日見てた遠い夢は 形を変えて叶っているかも
運命なら受け入れよう ただ前を見て歩いてゆこう 一緒だから

I'm never gonna be afraid of anything
今ここに誓う From bottom of my heart

今よりもっと強くなる 素直な気持ちで やがていつの日にか
ここにいるあなたが心から笑えるように

必ず夢を持つとか 背負わなくていい ただ生きよう
その中でもし希望の光が見えたなら ずっとずっと信じていて

いつの日か僕らはもっと強くなれる
愛を知るために もっと強く 生きて行こう

[PR]
by kalenna | 2010-08-15 18:58 | ATSUSHI