From now on with EXILE


by kalenna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

CHEMISTRYへの手紙

NHKの番組に出演されたCHEMISTRYへあっちゃんが送った手紙の
内容だそうです。
そういえば先日こちらの放送『どさんこワイド』にも出演されてSTVホールで
2曲ほど歌を披露していました。
2人のハーミニーは素敵でしたね。

**********************************************************

ご無沙汰しています。
あのオーディションから早10年が経ってしまいましたね。
最近は中々ゆっくりお話しする機会も減ってしまいましたが、お二人はお元気にされていますか?

あのオーディションの頃を思い出すと、合宿では寝不足で、一緒にアドリブのラインを考えたり、簡易的な譜面台とマイクが2本だけポツンと用意され、ひたすら合格する事を夢に、歌いまくってた日が印象的です。

その後、落選した僕は、CHEMISTRYとしてお二人が先にデビューし、瞬く間にスーパースターになっていく姿を、一般視聴者として見ていた時は、ただただ羨ましくて仕方がありませんでした。

今でもCHEMISTRYという名前を聞けば、何だか悔しさに似た感情が湧いて来るのは、正直な所です。

でも、それはけっしてお二人に対しての感情ではありません。あくまで“CHEMISTRY”という大き過ぎたブランドに、敗者として、ただただ絶望感を味わっていた頃を、今でも昨日の様に思い出してしまう、ということだけなのです。

もう僕も30歳になり、昔よりはだいぶまるくなり落ち着いて来ました。

今ならきっと、あの頃のオーディションに合格してから、そのままデビューして大変な思いをしていたお二人を羨むばかりではなく、もっと何か出来たんじゃないかと、少しの後悔の念も含め、それを今は力に変えて、日々精進しています。

世の中は日々移り変わって行きますが、やっぱり大好きな歌だけは歌って行きたいものですね。 ただモテたくて始めた歌も、今では、誰かの為に歌いたいと思う様になりました。

そんな積もる話も沢山ありますが、また一緒にお酒でも飲みながらお話出来る日を夢に見て、今はまだ、涙を流さず、前に進んで行きたいと思います。 10周年を迎えられたCHEMISTRYの 今後のご発展を、心よりお祈り申し上げます。

**********************************************************

今のあっちゃんがEXILEで活躍しているのは、こういう過去もあっての事だから
全てにおいての過去は意味があるって心から思います。
そして私があっちゃん大好きになったのも、意味があるんだよ。
ファンは全てそうだから・・・。
[PR]
by kalenna | 2011-02-26 13:24 | ATSUSHI